獺祭で被災者支援が出来る!通販で買える獺祭 島耕作で義援金を

2018年7月の西日本豪雨の被災者復興支援として、豪雨の被害に遭った山口県の旭酒造が「獺祭 島耕作」を発売します。

浸水被害で停電が発生したことにより、温度コントロールが不能となり、通常の「獺祭」としては出荷できなくなってしまった日本酒です。

獺祭で被災者支援!200円が義援金に

今回発売されるのは、純米大吟醸 島耕作 720mlで1296円(税込)で、このうち200円が義援金となり、被害の大きかった岡山、広島、山口、愛媛の4県に寄付される予定です。

8/10以降の発送となり、出荷予定は約65万本なので義援金は最大で、1億2千万円に上る見込みだそうです。

獺祭は醸造方法によって価格帯が大きく異なるのですが、通常の最高級「磨き その先へ」は4合瓶で32,400円、「純米大吟醸50」は4合瓶で1,539円など様々。

今回出荷されるものは、全て「獺祭 島耕作」となるそうなので、中には最高級の「磨き その先へ」へなる予定だったものも含まれているかもしれませんね。

※売り切れのお店も多いですが、再入荷しているお店もあります。
こちらのお店は送料込みで販売しています。

↓ ↓ ↓

地元出身の漫画家弘兼憲史さんの協力で、人気漫画「島耕作」シリーズの主人公のイラストがラベルになりました。

獺祭の通販

今回特別に発売される「獺祭 島耕作」ではなく、通常の「獺祭」も様々な種類があり、購入することは可能ですので、飲み比べをしてみるのもいいかもしれませんね。

売り切れの場合はこちらもチェックしてみて下さい。

楽天の獺祭を売っているお店を見てみる!

さいごに

通常の「獺祭」として売り出すことは出来ない商品とのことですが、逆に言えば今回しか飲むことが出来ないものでもありますね。

好きなものを買って、被災者支援にもなるのであれば、いつもよりも美味しく感じそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする