ストウブStaubのサイズで迷う 22と24どっち?24cmを選んだ理由

人気のホーロー鍋、ストウブ(Staub)のピコ ココットラウンドを買うことは決めても、最終的にサイズをどちらにするか迷いますね。

ピコ ココットラウンドのサイズは10cmから28cmまで9種類ありますが、その中でも売れ筋の22cmと24cmで迷っている方が多いのではないでしょうか?

最終的に24cmを選んだ方の理由を口コミから探ってみたいと思います。

ストウブの人気ランキング

まずは楽天市場のストウブだけの人気ランキングを見てみましょう。

CHECK!【楽天】ストウブの人気ランキング TOP20

売れ筋は20cm、22cm、24cmですね。

ストウブのサイズ 22cmと24cmの違い

ストウブ(Staub)のピコ ココットラウンドの22cmと24cmの大きさの違いはこちら。

★22cm鍋
●カラー:ブラック、グラファイトグレー、チェリー/レッド、マスタード/イエロー

●容量:2.6L
●重量:4.2kg

●サイズ:トップ幅:28.5cm(両サイドの取って含む)、ボトム幅: 18.5cm、高さ:15cm(鍋蓋のつまみ含む)
●内寸:トップ22cm、深さ9.5cm

★24cm鍋
●カラー:ブラック、グラファイトグレー、チェリー/レッド、マスタード/イエロー、シナモン

●容量:3.8L
●重量:4.6kg

●サイズ:トップ幅:30.5cm(両サイドの取って含む)、ボトム幅: 22cm、高さ:16cm(鍋蓋のつまみ含む)
●内寸:トップ24cm、深さ10.5cm

内寸の深さは1cmしか変わりませんが、容量は1.2L違います。また重さは0.4kgほど24cmの方が重くなっています。

何を重視するかですね。実際に買った方の感想をご紹介します。

ストウブ サイズ24cmの口コミ評価

ストウブの24cmを選んで買った方々のレビューからサイズ感をチェックしてみましょう。

・大人2人と乳幼児2人の4人家族。22cmと悩みに悩みましたが子供たちが成長したときのことを考えて24cmに。届いてみて24cmでよかったと思います!

・22cmと24cmで悩みましたが、4人家族になるので24cmにしました。

・家族5人。大きすぎるということはありませんし、片手で鍋蓋を短時間なら持っていられる程度で調理も洗い物も苦になりません。

・5人家族の煮物や揚げ物には、この大きさです。

・今回は5人家族のカレーやシチューなどを作りたくて24cm買いました!たっぷり作れてサイズ的にちょうど良かったです。

24cmは3~4人以上の家族に選ばれているサイズですね。お子さんが小さくても長く使えるので、人数がいるのなら24cmがいいのではと思います。

逆に2人暮らしの方からはこんな声がありました。

・2人では24cmは大きすぎた、大は小を兼ねないのでサイズ選びは慎重に。

・24cmを買いましたが、22cmでもよかったかな?2人暮らしには大きすぎたかもしれません。

・夫婦二人暮らしにはちょっぴり大きめでしたが、友人を招いての鍋や、作り置きカレーなど、いろんなシーンで活躍しています!

また、サイズ感が分かる口コミとしては、

・24センチはカレー一箱にちょうど良いサイズだと思います。

・ロールキャベツを作ったのですが、キャベツが丸ごと一つ入って茹でられました。

・いつも2~3合のお米を炊く我が家には少し大きかったので4合を炊くようにしています。

・大きさはカレー一食食べれば満足になってきた大人3人家族ですが、22cmでは小さく感じ24cmを購入しました。

・もうひとつ大きいサイズと迷いましたが、深さがあるのでとても使いやすい。

・重さは重いですが扱える重さ、26cmだと更に重くなること、コンロに置いた時に24cmの方がはみ出さずに置けて良いです。

重さはありますが、24cmなら扱えるサイズという声が多かったです。

22cmと24cmの両方買った方は

・今回22cmと24cmを買いました。2つ重ねられ収納力も良い!とりあえず24cm買ったら良かった!と思うくらい24cmばかり使ってます。

と使い勝手は24cmがいいのかなと思います。

さらにサイズを間違えてしまった方も。

・本当は26cmが欲しかったのに間違えて24cmを買ってしまったが、24cmでも事足りそうで大満足。

結果オーライですね。

24cmの次は何が欲しい?

一度使うと他のお鍋が使えなくなるという声もあるストウブ。

・次は18cmか20cmのグレーを狙ってます。

・22cmも買おうか悩み中です。

・次は少し小さいストウブを買ってみようかなと検討中です。

・もう他のお鍋で料理できない気分になってしまい、20cmを購入しようと思ってます。

・まだ使い始めたばかりですが、すでに20cmも欲しくなっています。

・次は副菜用に20cmを狙ってます。

24cmの次は20cmを狙っている方が非常に多かったです。

ストウブは一度使うと違う種類も欲しくなってしまいますね。

24cmのデメリットは?

24cmのデメリットはあるのでしょうか?

・家庭用の小さなオーブンには入り切らないところがネックではあると思います。最後にきちっとオーブンでお料理を仕上げたい場合は小さなものが良いかと思いました。

・重いのが難点ですが、慣れたらそうでもないのかな。

・洗うのは少し重いし、ぶつけて欠けたりしないよう気は使いますが、すぐ慣れます。

重さだけで迷っているなら小さいサイズの方がいいかもしれません。またオーブンに入れたい場合は入るかどうかサイズチェックをしておきましょう。

ル・クルーゼからの買い替え

ル・クルーゼからの買い替え派も多いストウブ。

・サイズも、ル・クルーゼ22cmと変わらない感じで、3人家族から来客まで何にでも使えて便利です。

・ル・クルーゼの22cmの代わりに購入。容量は24cmで正解です。

・2人暮らしですが、ルクルーゼの23サイズでおでんやシチューや煮物時にたっぷり作っていたのでこのサイズでも大丈夫でした。

・ル・クルーゼ22センチの後継として購入。

ル・クルーゼでは22cmを使っていた方がストウブは24cmでちょうどいいようですね。

さいごに

サイズ的には20cmと24cmを持っていると、色々と使いこなせるのかなと思います。

お鍋としてはお安くはないストウブですのでしっかり選びたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする